ペニスの硬さが大事な理由とは?硬さの重要性とガッチガチにする方法をご紹介

結論から言うと女性目線でのセックスにおいて、男性のペニスの硬さは最も重要視されます!
太さや長さに自信があっても肝心の硬さが無ければ女性を満足させる事は出来ないのです。

こちらのページでは、ペニスが硬いと具体的にどんなメリットがあるのか?女性や男性目線でもお伝えしていきます。
また、『ペニスの硬さをアップする手法』についても具体的に3つ紹介していきます。

硬さアップを達成する事で、女性を喜ばせる事が出来ますし、何より男としての自信を保つ事も出来ます。
『少しでも自分のペニスの硬さに不満がある方』
『最近弱りがちだと自覚がある方』
これらの方は特に参考になると思います。ぜひご覧下さい。

ペニスは大きさよりも硬さが重要!

セックスにおいて、ペニスは小さいよりも大きい方が女性に喜ばれます。
しかし、ただ大きいだけではダメで硬さが伴っていなければなりません。

逆に言うと大きくてもフニャフニャしたペニスよりも、平均サイズまたは、やや小さめサイズのペニスでも硬くギンギンであれば、そちらの方が好まれるというわけです。
これらは多くの女性が口を揃えて言っています。
以下はTwitter での大きさよりも硬さを重視しているという投稿の一例です。

もちろんすべての女性が上記のような感想を持っている!というわけではないでしょうが、相対的にはやはり硬さ重視という意見が圧倒的に多いです。

男性側の立場になって結論付けると、ペニスを硬くすることで、
女性をオーガズムに導きやすく出来る事
パートナーの女性があなたとのセックスを楽しみになる事
以上のようなメリットがありますね。

これらも踏まえて次の項目では、ペニスの硬さを保つと得られるメリットを解説していきます。

ペニスの硬さを保つと得られる3つのメリット

ここでは具体的に男性のペニスの硬さを保つ事で得られるメリットについて3つ紹介していきます。
そんなメリットは下記の3つです。

  • お互いに気持ち良くなれる
  • 早漏&遅漏の解消
  • 中折れの解消

どれもセックス時にお互いにとって良いことばかりです。
特にペニスの硬さに不満を持っている男性の方は是非ご覧になってください。

お互いに気持ち良くなれる

ペニスの硬さがアップすることで、男性側が気持ちよくなれることは想像に難くないでしょう。
硬くなることでペニスと膣の密着度が増し挿入時の快感が増しますね。

これは女性にとっても同じことで、ペニスが硬くなることで挿入時の圧迫感が増すのです。
女性は特にこの『圧迫感』により快感を得るという特徴があります。
更に、硬いペニスは女性の『ポルチオ』や『G スポット』等の性感帯にピンポイントに当てやすくなります。

そして実はこのような肉体面でのメリットだけではなく、女性にとっては精神面での興奮も誘発する事が出来るのです。
男性が女性の裸を見て興奮するのと同じように女性も、フェラチオ時などに”ギンギンに硬くなったペニス”を見て、
こんなに硬くなってる!!』『早く入れたい』と興奮度が増しセックス全体の快楽度も増すのです。

女性は男性に比べ快楽に精神面での影響を強く受ける傾向にあるので、このようなシチュエーションは男性が思っているよりも重要なのです。

早漏&遅漏の解消

ペニスが柔らかい状態だと早漏や遅漏状態のように射精のコントロールがききづらいです。
経験人数9,000人というAV男優の『森林原人』さんが女子SPA!でこのように述べています。

硬い時ほど射精コントロールがうまくいき長持ちします。柔らかい時は、射精の波が来たぞーと思った瞬間にイッてしまい、コントロールする猶予がありません。
<中略>
他の人と内心の感覚を比較することはできないのであくまでも推測ですが、柔らかいモノほど持久力がなくなると思われます。正確には持久力ではなく、柔らかいほど射精コントロールの精度が落ちる、といった感じです。
引用:男性のアソコのサイズと性能に関係はあるの?|性活相談|女子SPA!

男優と言えども常に勃起時にギンギンであるわけでは無いという赤裸々な事実と共に、柔らかい時は射精のコントロールが難しいと述べています。

言い換えればペニスをギンギンに硬く出来れば射精のコントロールがしやすいということです。

女性が考える理想の挿入時間

射精のコントロールは結局のところ挿入時間に影響していきますね。
男性側のコントロールがイマイチだと極端な早漏や遅漏になってしまいがちです。

以下は女性目線での理想の挿入時間をTwitterの投稿で見つけた物です。

このように多くの女性で10分以上、30分以下の挿入時間を希望されています。

ペニスの硬さが足りない人で、このくらいの時間帯での射精を達成出来ていますか?
出来ていなければ、ペニスの硬さを向上させる必要があるかもしれません。

中折れの解消

ペニスの硬さをきちんと維持出来ていると、中折れ状態にはなりにくいです。
下記は、中折れについて簡単に説明している記事からの抜粋です。

中折れとは、性行為の際に勃起はするので挿入はできるものの行為中に少しずつ萎えていくタイプのEDで、厄年を過ぎる頃(41~43歳)から多く見られ、50歳になる頃には男性の6割以上が経験するEDでもあります。また挿入から射精まで行き着くため、「EDの自覚が本人にない」または、多少はEDかな?という自覚はあるものの「認めたくはない」という男性のプライドが邪魔をしてしまい対処が遅れてしまうことが多いのも特徴です。
引用:竹越昭彦院長コラム「中折れ」について|浜松町第一クリニック

加齢により中折れ状態になりやすくなってきます。
中折れとは、言い換えるとペニスの勃起持久力が不足している状態です。当然勃起状態を維持するにはペニスがずっと硬い状態でなければなりません。
挿入時から、硬さが弱いペニスはセックスの最中に更に弱って中折れ状態になりがちです。

ペニスの硬さが充分にあると、それだけ中折れのリスクを減らす事が出来るんです。

ペニスの硬さをアップするオススメの3つの手法!

ペニスの硬さを保つと得られるメリットについて説明してきましたが、ここでは最も注目すべき『ペニスの硬さをアップするオススメの手法』を3つ紹介していきます。
その3つの手法は下記の通りです。

  • ペニス増大サプリ
  • ペニス増大クリーム
  • チントレ(ジェルキング)

柔らかいペニスだと女性をオーガズムに導くのが難しいです。
でも安心して下さい!ペニスの硬さは上記の手法を継続的に実践する事で改善が可能です。
もちろん大人になってからでも大丈夫です。

ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリは『ペニスを増大することを目的に作られた専門のサプリです。
『なんだ!硬さではなく、大きさをアップさせるものなのか?』
という感想を持たれる方もいるかもしれません。

ペニス増大サプリに含まれる主な成分の効能は『血管拡張作用によるペニスへの血流改善』が目的です。
ペニスの硬さをアップさせるということは、勃起力を強化させるということです。
勃起というのはペニスに大量の血液が集まることによって生じます。
集まる血液の量が多ければ多いほどペニスは硬くギンギンになっていきます。
つまり、ペニス増大サプリで強力にペニスの硬さアップを見込めるというわけです。

■ペニス増大サプリに含まれる主な血流改善が見込める成分

成分名 説明
シトルリン 遊離アミノ酸の一種で強力な血管拡張作用によりペニスの海綿体組織に血液を集めます。

ペニス増大サプリに含まれる最も主要な成分。

アルギニン 非必須アミノ酸の一種で血流改善効果が期待出来ます。シトルリンと同時摂取で相乗効果を生みます。
バイオペリン 黒胡椒から作られた成分で血流改善の効果が見込めます。
マカ 南米に自生する植物で生命力が強く強力な抗酸化作用が期待出来ます。

最も注目すべきは、表の説明でも記載の通り『シトルリン』です。

ペニス増大サプリにいわば必須ともされる成分で、ほとんどの増大サプリに配合量の差はあれども含まれています。

下記はシトルリンについての説明文。

NO(一酸化窒素)の生成を高めるシトルリン
シトルリンは、体内でNO(一酸化窒素)の生成を高め、血管を拡張する作用があることが解明されています。血管を拡げ血液の流れをスムーズにすることで、健康に対する様々な効果が期待されます。
引用:シトルリンの持つ作用|協和発酵バイオ

NOの生成をし、ペニスの海綿体組織に血液を集めるのを手伝ってくれます。
ペニスを硬くガッチガチ!にするにはシトルリンのパワーに頼るのが1番効率的だと考えられます。
シトルリンの1日の摂取目安量は『800mg』とされています。
ペニス増大サプリを選ぶ際には、この800mgを基準としてどの程度含まれているか?を事前にチェックして購入すると良いでしょう。

シトルリンに関しては多少の過剰摂取は問題にならないので、オススメの配合量は一日分『800~1,000mg』と少し余裕のある量が含有されている商品です。

ペニス増大クリーム

ペニス増大クリームはペニスに塗り込む事で『増大効果を期待できる専門のクリーム』です。

増大サプリと考え方は同じで、ペニスの血流改善を主目的として作られています。
しかし、配合成分には皮膚からの吸収を考えた増大サプリとは種類の違う成分がいくつか配合されているのが特徴です。

■ペニス増大クリームに含まれる主な血流改善が見込める成分

成分名 説明
シトルリン 一酸化窒素の生成を促す
ダイヤモンド 一酸化窒素の生成を促す
抗酸化作用による血管の保護

シトルリンについては、増大サプリの項目でも説明しましたが、増大クリームでも主成分として多くの商品に含まれており強力な血流改善効果が期待できます。

ダイヤモンドと金に関しては、増大サプリには含まれていません。
しかも一部のペニス増大クリームに限って配合されている成分ですが、こちらも強力な血流改善効果が期待出来ます。

サプリと違って直接硬くさせたいペニス部分に塗り込んでいくので、実感値として効果が早く出るのが期待出来ます。

サプリよりも効果を早く実感したい方や、サプリを経口するのが苦手で塗るタイプで簡単に実践したい方には向いている商品です。

もちろんペニス増大サプリとの併用もOKです。
両方一緒に使用する事で内側と外側の異なったアプローチにより、ペニスが硬くなるのを強力に導いてくれます。

チントレ(ジェルキング)

最後に紹介するペニスを硬くする手法でオススメなのがチントレ(チンコトレーニング)の中でも最も有名な『ジェルキング』です。

ジェルキングとは、ジェルを用いた手によるトレーニングでペニスに血液を集め硬く、大きくしていく手法です。

■ジェルキングの具体的な手順

  1. ペニスをお湯やレンジタオル等で温めておく
  2. ペニスの水気を拭きジェル(ローション等)を塗り込む
  3. ペニスを半勃起状態にさせたままキープする
  4. 両手共に親指と人差し指で輪っかを作る
  5. 片方の手で根本を握りその状態をキープ
  6. 5と反対の手の輪っかで根本を握り亀頭方面に5秒ほどかけてスライドさせる
  7. 6を繰り返し5分間かけて何度も行う
  8. 7まで終わったらペニスのジェルを洗い流す

これらを実践する事でペニスに血液を集めるのと、血液を滞留させる事が出来ます。
それにより、勃起時にペニスに集まる血液の量を器毎広げる事が出来るのです。

ただしすぐに効果が出るわけではありません!
数カ月間毎日実践する事で徐々に効果が出てきます。

ジェル代は数百円で長持ちしますし、ほとんど費用がかからないと言っても良いです。
なるべくお金をかけないでペニスを硬くしたい!という方に特に向いています。

■ジェルキングの注意点

  • 推奨時間以上に頻繁にトレーニングをしてしまう
  • 握る時に力を入れ過ぎる

これらの事は絶対にやめて下さい!
効果を早く出そうと上記のような事をしてしまいがちなのはわかります。
しかし、ペニスは繊細な組織なのでダメージも受けやすいです。
せっかくの血流改善を促すようなトレーニングでありながら、強度が強過ぎて血管を損傷してしまっては本末転倒です。

一日5分の上限を守り、力を入れすぎない加減で握っていく!
これを心がけて下さい。

ペニスの硬さアップには普段の生活も改善していこう!

ペニスの硬さを保っているのと正反対なのが勃起障害(ED)と呼ばれる状態ですね。
勃起障害は加齢により症状が発生しやすくなりますが、実は理由の多くが加齢だけでは無いのです。
往々にして普段の生活習慣の乱れが原因である事が多いです。
肥満や高血圧の症状がある方はそれだけで血管の障害を発症しやすく、EDになってしまうケースが多いです。
完全にEDではなくても、予備軍のような方もいらっしゃいますね。

EDはもちろんですが、ペニスの硬さアップにも生活習慣の改善は有効です。
具体的には下記のように見直すべきです!

  • お酒好きな方は適度な飲酒を心がける
  • 喫煙者は禁煙する
  • 運動不足の解消
  • 暴飲暴食を避ける(高脂質、高カロリーを避ける)
  • 睡眠の質と量の確保
  • 食事の栄養バランスを整える
  • ストレスを溜めないように心がける

全てを急に改善する事は難しいという方もいると思うので、1つずつ徐々に改善していきましょう。
上記のように生活習慣を改善すると、ペニスの勃起時にもかなり感覚が変わってくるはずです。
何より体全体の健康度が増すので絶対にオススメです。

ペニスの硬さアップを実現し女性との楽しいセックスを継続しましょう

ペニスの硬さアップの具体的な手法や、硬さを保つ事で得られるメリットについて説明していきました。
硬さを保つ事で得られるメリットは下記の3つ!

  • お互いに気持ち良くなれる
  • 早漏&遅漏の解消
  • 中折れの解消

ペニスは大きければ良い!というわけではありません。
まずは平均値やそれよりも小さくても『硬さ』が最も重要視されます。
ペニスの硬さアップは前述したように、
ペニス増大サプリ
ペニス増大クリーム
ジェルキング
等によっても実現する事が可能です。
ただし、ある程度の期間の継続が前提です。
毎日コツコツと実践し、女性を満足させられるペニスの硬さを手に入れていきましょう!
そうする事によってあなた自身の自信にも繋がっていきますよ。