亀頭をデカくする方法!自分で効果的に大きくさせる方法はコレ!

『ペニスを大きくしてセックスの時に女の子を気持ちよくさせたい』
『長さは良いけど亀頭周りの太さをアップさせたい!』

ペニス増大というと長さばかりにフォーカスされがちですが『ペニスの太さ』
特に『亀頭周りの太さ』を大きくしたい!と考えている男性も多いです。

亀頭周りが大きく太くなると、セックス時に自分の快感も増しますし、女の子には挿入した瞬間に違いがわかります。

つまり女性の快感をアップさせるには、ペニスの亀頭周りの太さが重要というわけです。

こちらのページでは、そんな亀頭を大きくする正しい3つの方法を紹介していきます。
最も即効性や確実性のある『増大手術』はリスクが高いのでこのページでは推奨していません。

また、その他増大手術も含め巷で噂される代表的な間違った方法についても3つ紹介していくので、これらの方法は絶対に避けて下さい!
ペニスやあなたの体自体に悪い影響を及ぼす恐れがあります。

正しい方法で亀頭を大きくし『男としての自信』『セックスを楽しくする』これらを実現していきましょう。

亀頭を大きくする事によって得られるメリットはこの2つ!

亀頭を大きくする事で得られるメリットは下記の2つが大きいです。

  • 包茎を改善できる
  • Gスポットに当てやすくなる

亀頭を手術せずに安全に大きくするには、ある程度の期間が必要です。
そこで問題になってくるのが継続性です。
上記のメリットを亀頭を大きくする為のモチベーションにしていきましょう。

包茎を改善できる

亀頭を大きくする事で『包茎の改善』が見込めます。
日本人の男性は包茎の比率が多く『真性包茎』『仮性包茎』を合わせると約7割以上が包茎に該当します。

包茎の原因として可能性が高いのが『亀頭の小ささ』です。
亀頭が小さいと、相対的に包皮が余ってしまいますから、包茎状態になりがちです。

子供時代はほとんどの男の子が包茎です。
遺伝もありますが、思春期に亀頭が何らかの原因で成長出来なかった場合に、包茎のまま成人を迎えてしまう人の割合が7割以上いるという事です。

逆に言うと大人になってからでも、亀頭を増大させる事で、少なくとも仮性包茎の方の包茎を改善できる可能性が高い!というわけです。

包茎が改善された場合に得られるメリットは下記の2つ。

  • チンカスが溜まりづらくなり衛生面で良好
  • 菌が繁殖しなくなるので臭いが軽減される
  • セックスの時に相手の顔色を伺わなくても良くなる

勃起時でも皮が被ったままの真性包茎の場合は、包茎手術でしか包茎は改善出来ませんが、仮性包茎であれば、亀頭を大きくする事で包皮が亀頭のカリに引っかかり、そこに留まってくれるようになります。

特にセックス時には、包茎はたとえ仮性包茎であっても、衛生的ではなく、男性側が思っている以上に女性に不快感を与えてしまう事が多いです。

亀頭を大きく太くする事で包茎を改善していきましょう。

Gスポットに当てやすくなる

女性の膣内の性感帯と言えば1番メジャーなのが『Gスポット』です。
Gスポットは、膣の入り口から3~4センチ入ったところの上部にあります。
指で触るとザラザラしている事が多くわかりやすいです。

セックスの時には、ペニスを浅めに挿入しピストン運動の際に当てやすいです。

この際、ペニスの亀頭部分が大きいとGスポットにピンポイントで当てやすく、また当てた時の圧力を強くかける事が出来ます。
結果、亀頭が大きい男性の方が、女性をオーガズムに導きやすいというわけです。

逆に言うと、亀頭が小さいままだと、なかなかGスポットを刺激するのが難しいです。
挿入の角度やピンポイントに狙う技術が必要になってきます。

ペニスの挿入をしてのGスポット探しはセックスの熟練者(男性側)でも正直難しいです。
亀頭を大きくする事で、これらの難しいテクニックは必要なくなり、普通に出し入れしているだけでGスポットを刺激しやすくなります。

『女性をいかせたい!』という願望のある方は、亀頭周りを大きくする方法をぜひ実践してみましょう。

亀頭は大きければ良いわけでもない!デカすぎで起こる2つのデメリットとは?

亀頭が大きくなる事で得られるメリットについて前の項では説明していきましたが、逆に大きくなった事で起こる『デメリット』もあります。
そんなデメリットは主に下記の2つです。

  • 女性の膣への負担になる可能性
  • 早漏になってしまう恐れがある

大きすぎる亀頭には、これらが不安材料になります。
共に女性側には、嫌われてしまう恐れがありますね。
『既に大き過ぎる亀頭を持っている方』
『亀頭をとにかく大きくしたい方』
これらの方はデメリットについても目を通しておくべきです。

大き過ぎるとは具体的にどのくらいのサイズを指すのか?
日本人の平均の亀頭サイズは直径で3.53センチです。
ですから少なくとも5センチの直径の亀頭は大き過ぎと言えるでしょう。
*相手が日本人の体格(同等)である事が前提での数値になります。

女性の膣への負担になる可能性

前述したように亀頭が大きくなると、Gスポットを攻めやすくなりますし、女性側の快感も増すのが一般的です。

しかし、デカすぎる亀頭はその限度を超えて女性側に性交痛等のデメリットを生じてしまうのです。

ただし多くの場合には、激しくピストン運動をしなければ平気です!
太いペニスでもゆっくりと動かす程度であれば、ほとんどの場合性交痛にまでならないです。

ですから、亀頭が大きい方はセックスのやり方に注意が必要です。
激しく出し入れしなくても、ゆっくりとした腰フリでも亀頭が大きいだけで強い圧力でGスポットを刺激出来るのですから。

こちらのページで記載の方法で亀頭を大きく出来た方の場合は、以前のサイズの時と比べセックスのやり方を変える必要が出てくるかもしれません。
臨機応変に対応していきましょう。正常位以外の方法等、色々試してみるべきですね。

早漏になってしまう恐れがある

これは男性側に起こってしまう可能性のあるデメリットで『早漏』です。
亀頭が大きくなる事で、女性の膣との密着度が増します。
すると、刺激をより感じやすくなり、人によっては早漏状態になってしまう恐れがあるというわけです。

早漏は、はっきり言って女性に嫌われます!
亀頭が大きくなった事で女性の性感帯(Gスポット)を攻めやすくなったからといって、すぐに射精してしまっては、女性側をオーガズムに到達させる事も出来ず意味がありませんね。

ただし、これもトレーニング自体で調整は可能です。
むしろなかなかイケない遅漏よりは射精のコントロールがしやすいと言えるでしょう。

亀頭が大きくなってしまった事で『早漏』になった場合には、セックス時に“イキニクイ”体制や体位、腰の動かしさを調整しましょう。

必ず、どこかにそのポイントがあります。
Gスポットを攻める際にも、簡単に射精しなくて済むような体位や角度がありますから、ぜひ実践していきましょう。

亀頭を大きくする正しい方法3選|手術無しで安心安全な方法です

ここでは“正しい”亀頭を大きくする方法を3つ紹介していきます。
どれも増大手術等と違い安全性が高い方法です。

  • ペニス増大サプリ
  • ペニス増大クリーム
  • チントレ(ジェルキング)をする

この中から自分に合った方法、続けられる方法を見つけていきましょう。
尚、1つに限らず併用していくと相乗効果を生むのでオススメです。

ペニス増大サプリ

飲むだけ!”の簡単にペニスの長さ&亀頭周りも大きくしたい方にオススメなのがペニス増大サプリです。

ペニス増大サプリは各社、様々な物が発売されていますが、ほとんどの増大サプリで主成分として使われているのが『シトルリン』といわれるアミノ酸の一種の成分です。

順天堂大学医学部附属浦安病院の泌尿器科准教授・白井雅人氏は、L-シトルリンとトランスレスベラトロールという成分が勃起力の改善に有効だと考えている。
それぞれの成分が配合された商品は別々でも販売されているが、この二つを組み合わせたサプリのほうが効果は高いと言う。
「L-シトルリンは、アミノ酸の一種です。肝機能の改善や疲労回復に効果があると言われており、滋養強壮向けサプリとして使われています。ペニスの血行を増大させて、海綿体の膨張率を上げる働きもあります。
トランスレスベラトロールはポリフェノールの一種で、アンチエイジングや動脈硬化の予防などにも効果があります」
引用:名医たちはこんな「健康食品」「サプリ」を使っていた|現代ビジネス-講談社

ペニスは主に海綿体組織というので構成されており、その組織に血液が集まる事で増大に繋がります。
もちろん亀頭周りの大きさもこれに影響されるので、結局のところ、ペニスに血液を集めやすい環境、集めるための栄養が大事というわけです。

シトルリンをはじめとした、ペニス増大サプリに含まれる“増大成分”には血流を改善する働きのある成分や、海綿体細胞自体の細胞単位での成長を促す成分、勃起力を高める成分、性欲をアップさせる成分等が配合されています。

■ペニス増大サプリで期待できる効果まとめ

  • ペニスへの血流改善
  • 海綿体組織の細胞自体の成長
  • 勃起力強化
  • 性欲アップ

増大サプリは一度は飲んでみて損はないサプリと言えます。
この際、注意点がありペニス増大サプリには即効性は無いので、出来れば半年以上の服用、最低でも3ヶ月程度の服用が推奨されます。

尚、ペニス増大サプリを選ぶ最も簡単な基準としては、シトルリンの1日の摂取量目安『800mg』を含んでいるかどうかです。
この量を満たしていれば超優秀な増大サプリです。
多少、少ない程度では問題ありませんがなるべく摂取量目安まで含まれている物を選んでいきましょう。
尚、多い分にはシトルリンの場合(多少の)過剰摂取は問題にならないでOKです。
人によって効く基準も変わってきますので1,000mg程度と少し多めな物をチョイスするのも安心ですね。

ペニス増大クリーム

前の項で紹介した増大サプリは口から飲む物でしたが、このペニス増大クリームは塗るタイプの増大剤です。

リキッドタイプの物も含めてペニス増大クリームと呼んでいます。
特に、
『増大サプリでは満足のいく効果を得られなかった』
『サプリを口から飲むのが嫌だ』
このような方に向いている商品と言えます。

ペニス増大クリームは化粧品なので特に副作用の心配もありません。

成分として見ると、商品によって異なりますが、考え方としてはペニス増大サプリと同じです。
ペニスの増大が見込める成分を直接ペニスの皮膚に塗り込む事で効果を発生させます。
その際、皮膚から吸収されやすい成分を含んでおり『増大サプリで効果を感じなかった方も増大クリームでは効果がある!』といったことも十分可能性があります。

■増大クリームに含まれている主な成分

  • ダイヤモンド
  • シトルリン

金とダイヤモンドに関して『えっ!!?』と思う方もいるかもしれません。
しかし、この2つの成分と前述したシトルリンには、血流改善を促し海綿体細胞に血液を集める効果が期待出来るのです。

つまりペニス増大(亀頭増大)を望めるという事。

塗るのと飲むのでアプローチの違いはありますが、増大サプリと考え方としては同じというわけです。

ペニス増大サプリを口から飲むのに抵抗がある方は、増大クリームから塗ってみるのも良いでしょう。

更に、増大サプリと増大クリームを併用して使う方法もあります。
この方が単体で使うよりも増大効果が出るスピードや強さの相乗効果が期待できるでしょう。

チントレ(ジェルキング)をする

チントレはチンコトレーニングの略で、様々な方法がありますが、ここでは最も代表的な『ジェルキング』について紹介していきます。
ジェルキングはジェルを使用したペニス増大方法です。
特に亀頭部分に血液を集めていくのを目的としているので、亀頭周りを太くしたい方には最適な方法だと言えます。

使用するのは、市販の1,000円以内で購入できるジェルやローション等のみなので、安くペニス増大効果が期待できる方法です。

以下はジェルキングの具体的な手順です。

  1. ペニスを事前に温めておく(入浴、レンジタオル等)
  2. ペニスにジェルを塗り込む
  3. ペニスを半勃起状態にする
  4. 人差し指と親指で輪っかを作り根本を握る(小指側は先端方向)
  5. ゆっくりと5秒ほどかけて亀頭部分にスライドさせる
  6. 4~5を繰り返し5分程度おこなう
  7. 終わったらジェルを洗いながす

ジェルキングは手でペニスの根本まで集まった血液を強制的に亀頭の先端部分に流し込みます。
その結果、亀頭の海綿体細胞に血液を多く集める事で海綿体細胞の活性化、細胞単位での成長を促します。

このジェルキングは迷信等ではなくて、海外できちんとした研究もされています。

中東に古くから受け継がれてきたペニス増大エクササイズ手法。乳搾りのような動作からミルキングとも言う。1970年代後半に、イギリスのブライアンリチャーズ博士によって包括的な研究がなされた。半立ち状態のペニスを搾乳する要領でマッサージを行うエクササイズで増大効果が期待できると言われている。
引用:ペニス増大方法|wikipedia

このように実験や研究結果もある事から、継続してトレーニング(ジェルキング)をしていけば亀頭周りを大きくする事が可能です。

ジェルキングの利点は、ジェル代のみの安価で実践できるという点です。
なるべく費用をかけないで亀頭を増大させたい人には特に向いていますね。

今日からすぐにでも実践できるので一度試してみましょう。

費用はかかるけど、更に増大効果を得たい方は、
前述したペニス増大クリームをジェルキングのジェルの代わりに使用してみるのをオススメします。
こちらも増大の相乗効果が見込めますよ。

ジェルキングはオナニーと一緒に出来る!

前述したチントレのジェルキングですが、いざ『毎日実践しよう!』と思うと面倒に思いがちですが、オナニーと一緒にすると効率的で継続しやすいです。

ジェルキングで亀頭の増大が見込める
性欲処理ができる

これらの利点を同時に達成する事が出来るので、時間も節約できますしオススメです。

ただし、オナニー後のジェルキングはオススメ出来ません。
射精後はペニスの勃ちも悪くなるのと、オナニー後にペニス自体が傷付いている恐れがあるからです。

やるならばオナニー前にジェルキングという流れにしましょう。

亀頭を大きくすると噂の間違った3つの方法|オススメしない増大方法もチェック!

亀頭を効率的に大きくする方法3選として紹介していきましたが、世の中には間違った方法も広まっています。

間違った方法で、亀頭増大を目指すと効果が無いか、安全性に問題がある可能性があります。
このような方法を実践しない為にも、なぜ間違っているのか?を理解する事が大事です。
以下は代表的な間違った方法の概要とデメリットについてまとめていきます。

  • 増大注射
  • 増大器具
  • コックリング

増大注射

増大手術の一種なのですが、亀頭部分に『ヒアルロン酸』や『充てん剤』を注射により注入する方法です。

長茎術は長さを!
増大注射は亀頭周りの太さをアップさせるのに有効とされる増大手術です。

もちろん手術で医療行為が伴うので、専門のクリニックでの施術になります。

しかし、間違った方法だと断言できます!
理由としては、あまりにもデメリット(リスク)が大きいからです。
リスクの原因は前述した『ヒアルロン酸』と『充てん剤』によるものです。

  • ヒアルロン酸:太くなっても硬さまでは得られない
  • 充てん剤:体に合わなく最悪の場合ペニスの細胞が壊死する可能性有り

ヒアルロン酸を注入すると確かにペニスの太さがアップしますが、これは見た目上、太くなるだけで硬さは伴いません。
むしろヒアルロン酸部分だけ柔らかいままのペニスになります。
硬くないので、セックスの時にはGスポットに圧力を加える事が出来なく、前述した亀頭増大のメリットを活かせません。
せいぜい、大浴場に行った時の男性からの優越感に浸るぐらいがメリットです。

充てん剤に関しては、特にリスクが懸念されます。
というのも、2014年に亀頭を大きくする増大手術で『充てん剤』を注入された方が、術後に亀頭部分が壊死するといった事件が起きてしまっています。

この事件は、医療レベルの低さが問題の可能性もありますが、患者さんの元々の体質等も関係してきます。
そして誰しもこのような事故が起こってしまう可能性があるのです。

これらのデメリット(リスク)を考えると、増大手術はやはり亀頭を増大させる方法としてふさわしくはないと言えます。

増大器具

増大器具とは、ペニスに装着し海綿体組織への血液を集めるのを目的とした物です。
理論上は、亀頭部分に血液を集めることができるので、結果増大につながります。

しかし、こちらもオススメできない方法の1つです。
はっきり言ってデメリットが大き過ぎるのです。

まず増大器具には大きく分けて下記の2種類があります。

  • ポンプタイプの増大器具
  • 牽引タイプの増大器具

ポンプタイプは、専用の筒をペニスにはめ込み、真空状態にすることで圧力でペニスを増大させます。

牽引タイプは、長時間装着することでペニスを引っ張っていくタイプの増大方法です。こちらは長さアップの手法なので、ペニスの太さアップには、元々メリットがありません。

これらの専用器具は、一見素晴らしいものに思えるのですが、ペニスへのダメージが計り知れないのです。

理由としては、器具による力加減の細かい調整が絶対にうまくいかないからです。

ペニスは細胞でできているので、極端な力が加わるとダメージを受けED等の障害が起こる可能性や最悪の場合壊死してしまう可能性があります。

ですからこのような増大器具の使用は控えた方が良いでしょう。

コックリング

コックリングとは、ペニスの根元に装着する輪っか状の物で、亀頭を増大するために使用されます。

ペニスに集まった血液をペニスから逃がさないように血流の制限をする働きがあります。

勘の良い方は分かるかと思いますが、これは危険な考え方です。
実際にコックリングを長時間使用したことで、ペニスの細胞に酸素が回らなくなり、細胞が壊死してしまいペニス切断を余儀なくされたという事故も起きています。

装着するだけで亀頭を大きくさできると夢のような商品ではありますが、このような強いリスクを伴います。
商品自体はネット通販などで1000円もしないで購入できるので、ついつい試してみがちになりますが絶対に危険なのでやめてください。

もし購入するとしても
『使用時間は絶対に30分以内に抑える事』
『装着したまま寝落ちしないこと』
以上のことを厳守しましょう。

自分に合った亀頭を増大させる方法を実践するのが大事!

こちらのページで紹介した亀頭を大きくする正しい方法3つは下記の通り。

  • ペニス増大サプリ
  • ペニス増大クリーム
  • チントレ(ジェルキング)をする

それぞれ特徴も違いますし効果も異なってきます。

飲むだけの手軽で『最も効果が高いのはペニス増大サプリ

口からサプリを飲むのに抵抗がある方は『塗るペニス増大クリーム

お金をかけずに毎日地道に実践し増大効果を得たい方は『チントレ(ジェルキング)』です。

この3つの方法で一番自分にあった方法を見つけ実践していきましょう。
亀頭の増大には地道な努力が必要になってきます。
毎日実践し、継続することで個人差はありますが、早ければ3ヶ月程度で効果が期待できるでしょう。

一番理想的なのは、これらの3つを全て併用することです。
それが難しければ、2つ、あるいは1つでもかまいません。
何度も言いますが継続が大事です!

亀頭を大きくする事で『女性とのセックスが楽しくなります!』
更に相手の女の子もあなたへの思いが変わっていきますよ!