高麗人参でペニスは増大するのか?気になる効果・摂取方法・副作用をご紹介します!

高麗人参は健康効果に優れており、栄養ドリンクやサプリメントなどにもよく含まれています。そんな高麗人参は、滋養強壮や血流促進、美肌など様々な嬉しい効果があります。

  • いつまでも元気でいたい
  • 疲れがちな体をどうにかしたい
  • 心も体も健康でいたい

こんな人には複数の健康効果がある高麗人参がおすすめです!
ここでは、高麗人参の健康効果や摂り方、危険性についてご紹介します。

高麗人参とは

高麗人参は中国や韓国が原産の植物です。オタネニンジンや朝鮮人参とも言われてており、中国や韓国では漢方薬の原料として親しまれてきました。

高麗人参(朝鮮人参)はウコギ科トチバニンジン属の多年草の根の部分で、和名では「オタネニンジン」ともよばれています。原産地は中国から朝鮮半島にかけてされ、古くから漢方薬として用いられてきました。
引用:高麗人参/朝鮮人参/オタネニンジン:旬の野菜百科 – フーズリンク

元々は輸入していましたが、江戸時代ごろから日本でも栽培されています。健康効果が非常に優れており、中国では不老長寿の薬と呼ばれています。

高麗人参に含まれる有効成分「サポニン」

高麗人参には、サポニンという有効成分が豊富に入っています。サポニンは、植物の葉っぱ、茎、根っこに含まれている配糖体です。

サポニンにはコレステロールを取り除いたり、過酸化脂質が作られるのを抑えて動脈硬化を防ぐ働きがあります。また、冷え性対策にも有効な成分です。

LDLコレステロールの蓄積を抑えることによって、動脈硬化を予防し、心筋梗塞や脳梗塞などの予防にも役立ちます。(中略)高麗人参などに含まれるサポニンには、血栓が血液中にできにくくします。また毛細血管の血流を改善する働きもあります。血流が良くなると冷え症対策にもなります。

高麗人参の主な成分はギンセノシドというサポニンです。このギンセノシドは中枢神経の抑制作用、興奮作用があります。

ニンジンにはサポニンの1種であるギンセノシド類が多く含まれています。そのうち、ギンセノシドRb1は中枢抑制作用が、ギンセノシドRg1は緩和な中枢興奮作用が認められ、抗疲労作用、鎮静作用が報告されています。
引用:オタネニンジン中のギンセノシドのセミ分取-日本分光

さまざまな健康効果が期待できる高麗人参は、このギンセノシドと呼ばれるサポニンのおかげなのです。

高麗人参の7つの効果

高麗人参は昔から色々な健康効果があるとして言い伝えられてきました。特にあげられる7つの効果を「人参七効説」と言います。

  1. 補気救脱(ほききゅうだつ)・・・滋養強壮
  2. 益血復脈(えいけつふくみゃく)・・・血流促進
  3. 養心安神(ようしんあんしん)・・・精神安定作用
  4. 生津止渇(しょうしんしかつ)・・・血糖値調整効果
  5. 補肺定喘(ほはいていぜん)・・・呼吸器官の改善効果
  6. 健脾止瀉(けんぴししゃ)・・・消化機能の改善効果
  7. 托毒合瘡(たくどくごうそう)・・・美肌効果

それではひとつずつ解説していきます。

補気救脱(ほききゅうだつ)・・・滋養強壮

高麗人参は滋養強壮効果が非常に高いのが特徴で、男性の勃起力アップの強い味方でもあります。

高麗人参のサポニンであるギンセノシドは、中枢神経を刺激し興奮をペニスに伝えます。興奮作用がサポートされ男性はスムーズに勃起することができるのです。

また、高麗人参は男性の不妊に効果的だと注目されています。

乏精子症の男性に、高麗人参を投与して、精子数が増加したという報告もあります。
引用:正官庄高麗紅蔘精:精力剤 – 中屋彦十郎薬局

強壮強精効果があるので、男性不妊でお悩みの人や妊活中の夫婦にも高麗人参はおすすめです。

益血復脈(えいけつふくみゃく)・・・血流促進

高麗人参には血流をよくする効果があります。

高麗人蔘はいろいろな効用の中に、末梢血管を拡張させ、血流を促進させる働きがあります。同時に、血液の流れが良くなることによって、心臓から送り出される血液の量が増すことも確認されています。
引用:薬用人蔘の効用 – 長岡実業

高麗人参は血管を拡張させ血液の流れを促します。また、高麗人参は血液を作る骨髄細胞を活性化させる作用があり、造血効果も期待できます。

このように血流が改善されることによって体の冷えや巡りがとてもよくなるのです。血流がよくなれば、ペニスにスムーズに血液が流れ込み勃起しやすくなります。

高麗人参は勃起力アップ効果が高いので自信を取り戻したい男性におすすめです。

養心安神(ようしんあんしん)・・・精神安定作用

高麗人参は精神疾患の改善効果も期待することができます。高麗人参のサポニンはストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌を抑制する働きがあります。

サポニンは副腎皮質を制御することで、コルチゾールの過剰な分泌を防いで、ストレスを緩和してくれるのです。
引用:ストレス解消 – 高麗人参 美容と健康の漢方薬

ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールですが、もともとは血圧や血糖値の調整、体の炎症を抑えるために働く私たちにとって必要不可欠なホルモンです。

しかし、過剰なストレスによって大量に発生してしまうと精神疾患などの心の病が引き起こってしまいます。高麗人参に含まれるサポニンはコレチゾールの働きを抑えることで、精神を正常に保ってくれます。

ストレスの緩和や、うつ病の予防などにも効果があります。

生津止渇(しょうしんしかつ)・・・血糖値調整効果

高麗人参には血糖値の急な上昇を抑制する作用があります。

本来はインスリンが機能することで血糖値は正常に保たれています。しかし、糖尿病などのようにインスリンの働きが弱まってしまうと、食後に血糖値が上がりすぎてしまい命の危険が起こってしまうのです。

私は、中国で、糖尿病に紅参(こうじん:いわゆる高麗人参)が使用されていることを知っていたので、この「糖尿病ラット」に投与してみた。結果は明らかに、血糖値を低下させるという有意な結果を得た。
引用:糖尿病ラット | ドクターコラム | 鎌倉常盤の田中医院

高麗人参に含まれるサポニンがインスリンの働きをサポートすることで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

そのため、高麗人参は糖尿病の予防や改善に効果的です。

補肺定喘(ほはいていぜん)・・・呼吸器官の改善効果

高麗人参は消炎作用があり、呼吸器の炎症を抑えて改善する効果があります。

高麗人参は昔から、喘息や肺結核などの咳を鎮め、痰を切りやすくするのに使われてきました。
引用:高麗人参って何に効果があるの?-恵春堂

高麗人参に含まれるサポニンが中枢神経を抑制することで、呼吸器官の炎症を消炎してくれます。昔から喘息や咳止めなどに使用されてきた高麗人参は、自然由来の風邪薬として利用されています。

健脾止瀉(けんぴししゃ)・・・消化機能の改善効果

高麗人参に含まれるサポニンは、胃腸の働きをサポートしてくれます。消化機能を向上させたり、炎症を抑える働きがあります。

このような生薬の人参には次のような作用効果があります。
1.補ほ気き作用: 「気」を産生する胃腸系を強め、身体全体の強壮をはかります。
例えば、下痢を止める、消化を促進、体力をつける、呼吸機能を高める、など。
引用:(高麗)人参のはたらき | 医療法人社団たつき会 菅田医院 

胃腸は人間が生きるうえでとても大切な器官です。しかし、生活リズムの乱れやストレスなどによっても消化機能は低下してしまいます。

高麗人参はそんな弱った胃腸の働きをサポートし、炎症を予防します。

食欲不振や胃腸虚弱などでお悩みの人は、高麗人参を摂ることで正常な胃腸の働きを取り戻すことが可能です。

托毒合瘡(たくどくごうそう)・・・美肌効果

高麗人参は、皮膚の新陳代謝を活発化させる働きがあるため美肌効果が期待することができます。

高麗人参は、皮膚の水分バランスを調整し、皮膚の血行量を増やすことで、肌に潤いを与えハリのある肌をいつまでも保ってくれる効果が見込めます。
引用:高麗人参の6年根「紅参」ってすごい―美容や美肌に役立つ―-しあわせ家族生活

高麗人参は美容業界でも非常に注目されている成分です。人参注射や高麗人参パックなど、美肌作りのサポートとして様々なサービスや製品が登場しています。

高麗人参を摂ることで肌サイクルが整えながら老廃物を体外へ排出できるため、ニキビやしみ、くすみなどの肌トラブルを解決に導きます。

美容や美肌に興味がある人はぜひ高麗人参の美のパワーを体感してみてくださいね。

高麗人参の摂取方法

高麗人参を効率的に摂る方法は3つあります。

  • 食品
  • ドリンク
  • サプリメント

食品

高麗人参を食品から摂る方法です。日本では高麗人参は、なかなかスーパーなどで見かけませんよね。食品から摂るのであればネットショッピングを活用しましょう。

韓国や中国から直輸入した生の高麗人参を手に入れることができます。高麗人参はそのままだと苦みが非常に強いので苦みを抜く処理をしたあと、ナムルや人参酒などに調理します。

ネット通販を使えば比較的手に入れやすい食材の高麗人参ですが、正直あまりおすすめできない摂取方法です。

というのも、高麗人参は非常に高価な食材です。良いものだと150gほどで2,000円~3,000円します。高麗人参の効果を感じるのであれば、最低でも1日70~100gくらいは食べるべきです。

毎日摂るとするとかなりコスパが悪く、1か月3万円以上かかってしまいます。調理の手間もありますし、継続して摂取し続けるには難しいです。

ドリンク

高麗人参を栄養ドリンクなどのドリンク剤でとる方法です。
高麗人参のドリンクは滋養強壮剤として薬局やドラッグストアで購入することができます。

ドリンクタイプは手軽に摂れる方法ではありますが、高麗人参以外に余分なものが含まれているためあまりおすすめできません。

高麗人参は苦みや渋みが強く正直美味しくありません。ピュアな状態では飲めたものではありません。飲みやすくするために、高麗人参のドリンクには甘味料や香料などが配合されています。

少しでも美味しくするためには甘みを付ける必要があるのです。しかし、これらは余分な糖分です。毎日摂取するものですので、できれば必要のないものは取らないほうがいいというのがおすすめしない理由です。

サプリメント

高麗人参を健康サプリメントから摂る方法です。
ほとんどのサプリメントが高麗人参と一緒に、他の健康素材や成分が配合されています。例えば血流促進効果のあるシトルリンや、アルギニン、男性機能改善効果のあるマカなどです。

サプリメントはこういった健康成分と一緒に摂取できるため、相乗的に効果を実感することが可能なのです。

高麗人参が入ったサプリメントを選ぶ時は、相乗的に健康がサポートできる複合サプリメントを選びましょう。

高麗人参の危険性

高麗人参は自然の食材ですので、基本的には副作用はありません。

しかし、普通の人参よりも栽培期間が4~6年と非常に長いため、蓄積された農薬による健康被害が心配されています。

人参は現在ではほとんど栽培品であり,4~6年根を
採取し,加工される.従って通常の農産物と違って,栽
培期間が極めて長い.そのため,農薬散布の機会が増え,
耕地土壌中に残留している農薬を吸収して,組織中に蓄
積する可能性が高い.
引用:薬用ニンジンについて – 東京都健康安全研究センター

ですから、購入する高麗人参はGMP認定の国が安全と保障しているものを選ぶことをおすすめします。安易に安いもの、海外から輸入したものは、安全性に不安があります。

副作用のリスクを防ぐためにも、安全性の高い高麗人参の製品を選ぶこと重要です。

【参考文献】
誰でもわかる簡単GMP -東京都健康安全研究センター

過剰摂取による健康被害

高麗人参は一般的に副作用はほとんどないといわれていますが、一度に過剰に摂取することは危険です。

高麗人参は比較的副作用は少ないとされるが,過剰に摂取した場合に動悸や発熱,ほてりやめまいなどの症状を生じることがあるため摂取量は体質や体調,生活環境に合わせて調節する必要がある。
引用:紅参とは- IME 特定非営利活動法人 医療教育研究所

健康効果が高いからと言ってたくさん摂ればいいというものではありません。過剰摂取は体へ負担を与えてしまい、体調が悪くなる危険性があります。

用法容量を正しく守ることで高麗人参の本来の健康効果を実感することができます。

また、体質によってはまれに合わないこともあります。初めて飲む場合で不安な場合は、最初は少なめから徐々に量を増やしていくことをおすすめします。

医薬品との併用による副作用

すでに医薬品を飲んでいるという場合は、高麗人参との併用が注意です。

高麗人参は血流促進作用があるため、血液や血管に効果的な薬を飲んでいる人はあまりお勧めできません。過剰反応によってめまいや、低血圧、嘔吐などの不調が引き起こされる可能性があります。

特に併用することで血流が良くなりすぎる危険のある、降圧剤ニトログリセリンバイアグラを服用している人は気をつけるようにしてください。

血液・血管に作用するしないに関わらず、すでに服用している薬がある人は、必ずかかりつけの医師に高麗人参を摂取していいかどうかを相談するようにしましょう。

高麗人参で何歳になっても若々しく健康に!

高麗人参には、わたしたちが健康に暮らすためにうれしいたくさんの健康効果がある伝統的な食材です。

高麗人参は豊富に含まれるサポニンのギンセノシドの働きで、健康をサポートしてくれます。

高級食材でもある高麗人参を手軽に継続して摂取するためにはやはりサプリメントがおすすめです。高麗人参以外の成分が含まれた複合サプリであれば、相乗効果も実感できるはずですよ。

ぜひ、高麗人参を摂取して年齢に負けずにいつまでも健康で若々しく元気な日々を過ごしましょう!