短小ペニス3つの効果的な改善方法|小さい基準から増大手術がダメな理由まで紹介

『ペニスが小さいせいで彼女をいかせる事が出来ない』
『短小ペニスがコンプレックスで銭湯にすらいけない』
短小ペニスが原因で、このように考える男性はかなり多いです。

短小は心理的に男としての自信が持てなくなってしまうのです。
ただし、平均サイズの方でも短小と自分で思い込んでしまっている男性の方もいらっしゃいます。
こちらのページでは、短小ペニスの基準をきちんと説明すると共に、短小ペニスの効果的な改善方法についても紹介していきます。

短小ペニスについて悩んでいるあなた!
客観的に本当に小さいのか?
小さいならば現実的に改善する方法を実践してみましょう。

『短小ペニス』の基準を紹介|50万人のデータで正確な平均値より判断!

短小ペニスの基準の前にまずは日本人の平均値を知る事から始めましょう!
昔から日本人の平均ペニスの寸法は◯◯センチ!等のように諸説言われてきましたが、サンプル数が不十分であったりのデータが多くイマイチ信憑性に欠けるものでした。

ここでは50万人のペニスのデータを持っていて、オナニーグッズの販売会社でもある『株式会社TENGA』が公開している平均値データを見ていきます。

ペニスの長さ13.56センチ
亀頭部分の直径3.53センチ
竿の直径3.19センチ
参考サイト:日本人の平均ペニスサイズ|TENGA公式ページ

TENGAの公式サイトのデータによると上記の数字がわかりました。
50万人というデータや商品開発にはリアルな平均値の算出が必要不可欠なTENGAですから情報はかなり信憑性が持てますね。

昔からペニスの日本人男性の平均値は13センチ~14センチと言われる事が多かったですが、確かにその範囲内の『13.56センチ』というデータになりました。

だいたいボールペンよりもやや短いという寸法がコレですね。
AV男優のペニス等を見てしまうとあまりにも巨根なので13.56センチが平均というと思ったよりも小さい?
と考える人も多いかもしれませんね。

勃起時にこの13.56センチより短いペニスだと短小の部類には入りますが、問題はどこからが完全に短小ペニスなのか?です。
こればかりは、明確な基準は作れません。13センチでもほぼ平均値と考えても良いですしね。

ここで面白い目安として適切なのが『うまい棒の大きさ』と比較してみる事です。
うまい棒は『長さ11.4センチ』『直径2.7センチ』とされています。

商品によって微妙なズレはあるようですが、この寸法というのはちょうど短小ペニスかどうかの基準として使えるというわけです。
形もペニスに似ていますし、馴染みのあるお菓子なのでみなさんのイメージがしやすいというのもありますね。

短小ペニスかどうか自分で疑問に思っている方はうまい棒のサイズと比較してみると良いでしょう。

自分のペニスサイズを正確に測る方法

平均のペニスの寸法や短小サイズの見本とされるうまい棒の寸法を知っていても、自分のペニスの寸法が正しく測れなければ比較のしようがありませんね。
ここでは正しくペニスの寸法を図る方法を紹介していきます。

まずは用意する物として、定規で端まできちんと目盛りが付いている物です。
1ミリ以下まで正確に測る必要は無いので100均等の安価な物で構いません。

実際に測る時の注意点は4つ

  • 完全にペニスを勃起した状態で測る
  • 定規の端をペニスの根本(下腹部)に軽くあてて測定する
  • ペニスが垂直になるように(地面と平行)測定する
  • 定規が亀頭にぶつからないように注意する

このようにすれば、ほぼ正確に測る事が出来ます。
メジャー等を使用してしまうと湾曲したペニスに沿ってしまう為、正しい寸法が測れないので必ず定規を使用しましょう。

『13.56センチ』より小さければ平均以下。
うまい棒の『11.4センチ』より小さければ短小ペニスと認識しましょう。

短小ペニスを改善する3つの増大方法

自分が短小ペニスの部類に含まれるとわかったあなたに!
ここでは短小ペニスを改善する3つの増大方法を紹介していきます。

  • ペニス増大サプリ
  • ペニス増大クリーム
  • チントレ(ジェルキング等)

ペニス増大サプリ

ペニスを増大させる方法の中でも最も効果的なのがこの『ペニス増大サプリ』を使用する方法です。

ペニスを大きくするのに特化して作られた栄養補助食品ですから、薬のような副作用の心配が無く飲む事が出来ます。
ペニス増大サプリには様々な強壮成分と言われる物が含まれていますが、その中でもどの増大サプリにも含まれている主成分が『シトルリン』です。
シトルリンには、血管を拡張させる作用があります。

L-シトルリンは、アミノ酸の一種です。肝機能の改善や疲労回復に効果があると言われており、
<中略>
ペニスの血行を増大させて、海綿体の膨張率を上げる働きもあります。
引用:名医たちはこんな『健康食品』サプリを使っていた|現代ビジネス|講談社

上記の参考サイトにも記載の通り、医師もプライベートで使用するサプリなので高い効果が期待できます。

ペニスは主に海綿体細胞というスポンジ状の細胞で出来ています。この海綿体には無数の血管組織が巡らさせています。

この海綿体細胞に血液が集まる事で勃起をしていくのですが、シトルリンの血流改善効果により、海綿体細胞により多くの血液が集まると『ギンギンにガチガチ』にペニスが膨張していきます。
また、血液が多く集まる時間が増えると海綿体細胞自体の成長も見込めます。

これにより勃起時はもちろん、平常時のペニス増大もサプリで見込めるというわけです。

そんなシトルリンによるペニス増大効果ですが、1日にある程度の量を摂取する必要があります。
ペニス増大向けに推奨される1日の目安量は『800mg』とされています。
ペニス増大サプリの種類によっては、この量を充分に満たす物、満たさない物まで様々です。
ウリ科の食品に多く含まれているシトルリンですが、普段の食事で摂取する機会が継続的に無い人は、少し多めに摂取できる増大サプリを選んでいくと間違いが無いですね。

ペニス増大クリーム

ペニス増大サプリは直接ペニスに塗り込み短小ペニスを増大に導く商品です。
クリーム状の物からジェル状の物までいくつか販売されています。

皮膚から吸収されやすい成分の構成になっており、特に血流改善の効果のある成分を含んでいます。
このあたりはペニス増大サプリと同じ考え方ですね。

以下はペニス増大クリームの中でも人気商品の『ヴォルスターリキッド』に含まれる代表的な成分です。

  • シトルリン
  • 金やダイヤモンド
  • ボタニカルエキス

シトルリンはペニス増大サプリに含まれているので効能も血流改善効果とご存知の方も多いと思います。
その他の金、ダイヤモンド、ボタニカルエキスに関しては、あまりイメージが湧かない方がほとんどでしょうが、これらの成分にも『血流改善効果』があります。

ペニス増大クリームは外部から塗り込む事でペニスの血流改善を促し増大を実現していくということです。

塗った瞬間にジワーッと熱くなる感覚があるので勃起もしやすくなります。この実感力はサプリのそれよりも上回るのでペニス増大の為の継続のモチベーションにもなりやすいです。
また、媚薬として使用している方もいて、セックスの前に自身のペニスに塗り込み挿入する事で女性側にも熱い感じが伝わって心地良いという感想もあります。

サプリだと途中で飲むのが面倒になる!
もしくは、サプリと併用して更に増大効果を実感したい!
このような方に向いている商品です。

チントレ(ジェルキング等)

チントレとはチンコトレーニングの略です。
短小ペニスを大きくさせる為に自宅で誰にも見られずに出来て費用もほぼ0円なのが特徴です。
そんなチントレの中でも効果が高くペニスが傷つかないで出来る方法でオススメなのが『ジェルキング』です。
以下はジェルキングの具体的なやり方ですが、まず用意するのはジェル(ローション)です。

  1. 温シャワーでペニス部分を温めた状態にしておく
  2. 水気を拭き取り用意したジェルを塗り込む
  3. ペニスを半分勃起させた状態にする
  4. 親指と人差し指で輪っかを作り根本を握る(小指側がペニス先端を向くように)
  5. 4で握った輪っかを亀頭の先までゆっくりと滑らせる
  6. 4と5を繰り返しおこなう
  7. 終わったらシャワーでジェルを洗い流す

5のゆっくりと滑らせるのは5秒ほど時間をかけておこないます。
6の繰り返しというのは、5分を目安におこなうとトレーニングの効果が得やすいです。

根本からペニスの先端部分に向かって滑らせる際は、ペニスの血液を亀頭部分に流し込むような感覚でおこなうのが効果的です。

ジェルキングをはじめチントレは基本的にお金もかかりませんが、短小ペニスが大きくなるまで結構な時間がかかってしまいます。
個人差はありますが、だいたい半年継続してやっと大きくなってきた。という感想の方が多いです。

なるべくお金をかけずに、ペニスを大きくしたい!という方には最適な方法ではありますが、継続しないといけないので根気が必要です。
毎日5分、コツコツ実践していきましょう。

最短でペニスを大きくするには3つの方法を同時進行!

短小ペニスは『数日で増大に成功!』というように魔法のような方法は存在しません。
前述した3つのペニス増大方法で増大を実現するまでにかかる目安は下記の通り。
*ここでいう増大とは勃起時に以前の状態よりも1センチ以上大きくなったという条件です。

  • ペニス増大サプリは3ヶ月程度の期間
  • ペニス増大クリームは3ヶ月程度の期間
  • チントレ(ジェルキング)は半年程度の期間

このようにどの方法を継続していっても3ヶ月程度は時間がかかってしまいます。
でもどうせ大きくするなら少しでも早く結果を出したい!
このように考えるのも自然ですね。

そんな方にオススメなのは前述した3つの方法を同時に進行してしまうことです!
いわゆるペニス増大の相乗効果が期待出来るというわけです。

ペニス増大サプリで体の内側から増大成分を吸収、ペニス増大クリームで体の外側から増大成分を吸収、ジェルキングで物理的にペニスに先端に血液を集まるようにし増大を達成する時間を早めていきましょう。

具体的な手法としては、ペニス増大サプリはメーカーが推奨している用量や時間帯を守り継続的に飲む事!
増大クリームとジェルキングについてはコツがあり『ジェルキングで使うジェルに増大クリームを使用』して行うことです!

時短にもなりますし、効率的にペニス増大を実現していきます。

ペニス増大クリームを使用したジェルキングの方法

  1. 温シャワーでペニス部分を温めた状態にしておく
  2. 水気を拭き取り用意した増大クリームを塗り込む
  3. ペニスを半分勃起させた状態にする
  4. 親指と人差し指で輪っかを作り根本を握る(小指側がペニス先端を向くように)
  5. 4で握った輪っかを亀頭の先までゆっくりと滑らせる
  6. 4と5を繰り返しおこなう
  7. 終わったらシャワーで増大クリームを洗い流す

基本的なやり方は前述したジェルキングとほぼ同じです。ジェルの部分を用意した増大クリームを使用するだけ。
増大クリームに関しては浴室に準備しておけば、毎日好きなタイミングで使用する事が出来ますね。

増大サプリも並行して毎日飲み続ける事で、単体での増大効果よりも“強く”そして“早く”結果が出るのが期待できるでしょう。
最短で短小ペニスを改善するには、コレしかないです!

注目!ペニス増大手術をオススメ出来ない3つの理由

ペニス増大手術は確実にペニスを太く、長くしてくれる方法です。
即効性という意味では最も有効で、術後のダウンタイムはありますが、手術自体は1日で済んでしまうので、実際に短小ペニスの改善の方法で検討している方も多いです。

しかし、当サイトの管理人としては全くオススメ出来ない方法です!
それは、あまりにもデメリットが大きいからです。
以下はペニス増大手術がオススメ出来ない3つの理由です。

  • 術後に痛みがおこる
  • 健康保険適用外で費用が高額になる
  • 失敗リスク等の医療トラブルが多い

確かに成功すれば確実にペニス増大が実現出来る増大手術ですが、このようなデメリットがあります。
中でも失敗リスク等の医療トラブルは深刻です。

明らかな失敗であれば無料で再手術等の選択肢もありますが、それでも大事な器官に傷が付いてしまうリスクも。
また、自分のイメージしていた仕上がりにならなかったとしたら取り返しの付かない事にもなります。

これは大きなリスクと考えて良いです。
もちろん多くの人が増大手術に成功しているので完全に否定する事は出来ません。
ですから、他のペニス増大方法を試して効果が出なかった時の為の最後の手段として考えておくと良いですね。

効果的な増大メソッドで短小ペニスを改善しよう!

こちらのページで紹介した短小ペニスを改善する増大方法は下記の3つ。

  • ペニス増大サプリ
  • ペニス増大クリーム
  • チントレ(ジェルキング等)

まずは自分にあった“続けられる増大方法”で短小ペニスの改善を目指していきましょう。

最短で増大を実現したい!という方は前述したように3つの増大方法を組み合わせた併用です!
相乗効果を生むので最短でペニス増大効果が見込めます。

短小ペニスのコンプレックスを持っている人は、ペニス増大を実現する事で見えている世界が変わります。
男性としての自信も取り戻せますし、セックスの時の女性の反応も明らかに変わってきます。
ぜひ上記の増大方法でペニス増大を実現していって下さい。