ペニス増大に効くツボを紹介!ツボ押し効果で増大と精力アップが実現できる!

東洋医学を中心に世界的にも認知されている『ツボ押し』ですが、ペニス増大にも効くツボというのも存在するのです!

一般的には“ツボ”というと『肩こりや腰痛に効くツボ』『頭痛の緩和に効くツボ』『内蔵の働きを整えるツボ』等ですので、まさかペニスの増大に効くの?
と半信半疑の方も多いでしょう。

こちらのページでは、そんなペニス増大に効くツボを紹介していきます。
また、ツボについての前提知識や、どのようにしてツボ押しがペニス増大に繋がっていくのか、具体的なツボ押しによる3種の効果を交えて解説していきます。

『なるべくお金をかけずにペニス増大を実現したい!』
『短小ペニスで悩んでいる方』
これらの方にペニス増大が実現できるツボ押しはオススメです。

こちらのページをご覧になればペニス増大に必要なツボ押しの知識を知る事が出来ます。
ツボ押し自体はいつでも始められる事なので、実践していくと良いですね。
もちろん具体的なツボの位置も説明していきます。

ツボ押しの『ツボ』とは?意味と概要から説明していきます!

ツボ押しは冒頭では“東洋医学”と表現しましたが、元は中国で生まれた治療法です。
西洋医学に比べ、2000年以上前とはるか昔からツボ押しによる治療が行われてきた歴史があります。

ツボは古代中国で生まれた治療法。東洋医学では2000年以上にわたり、ツボを利用した治療が行われてきました。その効果はWHO(世界保健機関)も認めるところ。
<中略>
ツボ治療の基本には「経絡(けいらく)」という考え方があります。東洋医学では、人の体には経絡という道のようなものがあり、「生命エネルギー」の通り道になっていると考えられています。
経絡の流れがスムーズだと、体のバランスが保たれ、健康でいられます。しかし、その流れが滞ると体のバランスが崩れて、不調を起こしたり病気になったりするといわれています。

主要な経絡は14本あり、それぞれが特定の臓器と深い関係にあります。このルート上にあるのが「ツボ」です。ツボは皮膚にある特定のポイントで、生命エネルギーの出入口とされています。
ツボと臓器はつながっているため、臓器が不調になれば、それと関連するツボも「押すと痛い」「色が変わる」「硬くなる」といった異変が起こります。東洋医学では、この関係を利用して、外からは見えない臓器の異変を診断したり、ツボに刺激を与えて筋肉の凝りや痛み、内臓の不調、疲労やストレス症状などを改善することができるのです
引用:不調スッキリ!手&足ツボでセルフケア|ソニー生命保険株式会社

ツボは全部で361箇所あると言われていますが、それぞれ体の筋肉や臓器と繋がっており、ツボ押しをする事で、経絡を伝って正常な状態へと導いてくれる効果が期待出来るのです。

日本では『ツボ押し』は何だか怪しい!という感想の方もいますが、最近は特にツボ押しによる健康効果が多くの方に注目されるようになり、実際に鍼灸院等でのツボ押しの施術を受ける方も増えています。

元々西洋医学と異なり、ツボ押しによる健康法は根拠が無いと言われてきました。
しかし、現代の医学や科学の研究によりツボ押しによる健康増進の有効性をWHO(世界保険機関)も認めるようになってきました。

WHOが認めるという事は確実な根拠は弱くても実際の有効性という意味では、効果が見込めるという事です。

ツボ押しによるペニス増大効果は本当なのか?増大実現までの流れを説明

まずツボ押しによるペニス増大効果を説明する前に、
ペニス増大に必要な条件は下記の3つのアプローチに集約されます。

  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 男性ホルモンの分泌促進
  • 血行を良くする

これら3つのアプローチ(効果)を達成する事で『ペニス増大効果』が実現出来ます。
そしてツボ押しには、これら3つのアプローチを実現できる箇所があるのです。

ツボ押しには、その経絡と繋がっている箇所の働きを良くしますね。
ペニス増大に必要な3つのアプローチのいずれかを達成する事が出来るツボ!というのが存在するのです。

ペニス増大に効くツボを紹介!|ツボ押しによる3種の効果で増大を目指す

ここではペニス増大に効くツボを紹介していきます。
オススメのツボの種類は全部で6つです。この6つのツボによる効果は3種類に分けられます。
それが合わさってトータルでペニス増大を実現していきます。
『成長ホルモンの分泌促進』『男性ホルモンの分泌促進』『血行を良くする』これらに対応したツボをそれぞれ2箇所ずつ紹介していきます。

  • 成長ホルモンの分泌促進が期待できるツボ
  • 男性ホルモンの分泌促進が期待できるツボ
  • 血行を良くするツボ

ペニス増大はこれらの3つの適切なアプローチ(効果)により達成出来るので、バランスも大事です。
どれか1つのツボをいくら頑張って押しても効果は限定的です。
また、ツボは数日押したところで、あまり体の変化は見込めないので当然ペニス増大効果もありません。

ペニス増大方法全般にも言える事ですが、ツボに関しても最低『3ヶ月』出来れば『半年程度』継続していくのが大事です。
ツボ押しは毎日実践し、ぜひ3ヶ月は続けてみて下さい。
そのくらいの期間が無いと、体の変化が起きてこないのが現実です。
ツボ押しは地道な努力が実を結ぶというわけです。

成長ホルモンの分泌促進が期待できるツボ

ペニスの海綿体細胞自体の成長を目指すには成長ホルモンの分泌促進が不可欠です。
ツボ押しにもこの成長ホルモン分泌を促進させる箇所があるんです。
体表的なのは下記の2つのツボ

  • 耳の内分泌
  • 足裏の下垂体

『ツボの位置』と『効能』『ツボの正しい押し方』について説明していきます。

耳の内分泌

『耳の内分泌』と呼ばれるツボの位置は、耳穴の下部分に位置し、大きな切れ込み部分の内側のくぼんだ箇所です。

ホルモンバランスの乱れを整える効果があります。肌の新陳代謝を高めることも期待できます。
引用:美容鍼コラム-内分泌|C by CALISTA

このようにホルモンバランスを整える作用や成長ホルモンの分泌促進も期待出来るツボなのです。

■耳の内分泌の正しい押し方

  1. 人差し指と親指で内分泌をつまむ
  2. 5秒ほど強めにつまみ、押し揉むようにする(人差し指側が耳の中側)
  3. 2~3秒程、力を抜きます
  4. 2と3を左右の耳でそれぞれ5回ずつ繰り返す

耳の内分泌のツボに関しては特別な時間を作らなくても仕事の休憩時やテレビを見ながら等の隙間時間を有効に使っていくと継続しやすいですね。
ただし、最もオススメなのは入浴後のリラックスしたタイミングです。

足裏の下垂体

足裏の下垂体?と聞いてもピンと来ない方が多いと思います。
位置は足裏の親指部分の真ん中部分です。
元々足全体は、第二の心臓とも呼ばれているほど、血液を上に押し上げる筋肉の働きや上半身や腹部の体の重要器官と経絡上でも繋がっています。

この足の親指の真ん中にある『足裏の下垂体』は更に脳下垂体にも繋がっており、足裏のここを刺激する事で脳下垂体にも作用し『成長ホルモンの分泌促進』が期待出来るのです。

■足裏下垂体の正しい押し方

  1. 手の人差し指を第二関節で曲げて山部分をツボに当てる
  2. 1で作った山を強めに押し込むような感じで10秒ほど押していく
  3. 数秒離す
  4. 2と3を繰り返す

これらを左右の足、それぞれ合計5回(1日で)ほど押していきます。
全てのツボの中で、脳下垂体に直接効果が期待出来るのはこの『足裏下垂体』だけなので、しっかりと毎日続けてあげましょう。

男性ホルモンの分泌促進が期待できるツボ

ペニス増大に必要不可欠な男性ホルモンの分泌促進効果が期待出来るオススメのツボ紹介です。
そのツボは下記の2つです。

  • 大赫(だいかく)
  • 三陰交(さんいんこう)

『ツボの位置』と『効能』『ツボの正しい押し方』について説明していきます。

大赫(だいかく)

大赫(だいかく)は下腹部に位置します。
具体的な箇所は『へそ』がら指4本程度下の部分より左右0.5cmずれた箇所です。
男性機能と深い関わりがあるとされているツボで、ペニス増大や勃起力の強化等にもオススメです。

男性不妊にお勧め!男性ホルモンの分泌を促す「大赫(だいかく)」
おへそから指4本分ほど下におりた場所から5mmほど左右に「大赫(だいかく)」という、これもまた男性不妊に効果があることで有名なツボがあります。先ほど紹介した「関元」というツボのすぐそばにあるツボです。効果としては男性ホルモンの分泌促進、精力増強、精巣機能の向上など…。痛いと感じる手前くらいの程よい力加減でゆっくりと押してみてください。
引用:男性不妊の鍼灸治療・ツボ押し|OGハーブ

■大赫ツボの正しい押し方

  1. 人差し指、中指で大赫に当てる
  2. 5秒程度やや力を入れて押し込む
  3. 2~3秒指を離す
  4. 2と3を左右それぞれ5回程度繰り返す

両手を使って左右の大赫を同時にツボ押しするのでもかまいません。

三陰交(さんいんこう)

三陰交(さんいんこう)は、内側のすね部分にあるツボです。
具体的な位置は、くるぶしの内側より、指4本程度上がった位置になります。
ここは『三陰交』という名前の通り、3つの経絡が交わった箇所で、男性の性機能向上、男性ホルモンの分泌促進効果が期待出来るツボです。

男性不妊にお勧め!EDに効果的な「三陰交(さんいんこう)」
内くるぶしから指4本分上がったところに「三陰交(さんいんこう)」というツボがあります。三陰交は女性特有の様々な症状に効果があることで非常に有名なツボです。男性においては精力アップ、特にED(勃起障害)に効果的だと言われています。自律神経を整えて血行を促すツボですので、慢性的に偏頭痛や倦怠感などの不調がある方には非常にお勧めです。
引用:男性不妊の鍼灸治療・ツボ押し|OGハーブ

■三陰交ツボの正しい押し方

  1. 三陰交を人差し指と親指でつまむ(人差し指側が三陰交)
  2. 強めに3秒ほど押し込む
  3. 2~3秒ほど指を離す
  4. 2と3を繰り返し左右それぞれ5セット行う

三陰交は筋肉が少なく、骨が近い部分であるのと、3つの経絡が交わっているので、強めに押すと痛みが生じます。
ですから押す時間は3秒程度に留めてあげるのが大事です。
慣れてきたらもう少し時間を増やしても平気ですが5秒程度に留めてあげましょう。

ぜひ大赫と一緒にツボ押しを継続し、男性ホルモンの分泌を増やしていきましょう。

血行を良くするツボ

ペニス増大に欠かせないのがペニスの海綿体(毛細血管部分)に血液を集める事です。
その為には、体の血行を良くする事が重要になってきます。
血行を良くするツボで代表的なのは下記の2つです。

  • 太衝(たいしょう)
  • 血海(けっかい)

『ツボの位置』と『効能』『ツボの正しい押し方』について説明していきます。

太衝(たいしょう)

太衝(たいしょう)のツボは足の甲部分で、親指と人差し指の骨の付け根が交わるくぼみに位置します。

効果
ストレスからくる胃腸の不調に効くツボです。血流や気の巡りも改善するので、凝りにも効果的。合谷とセットで刺激すれば最強です。
引用:不調スッキリ!|ソニー生命保険株式会社

■太衝のツボの正しい押し方
太衝に限らずですが、足のツボ押しは特にリラックス効果があるので、就寝前に押していくとグッスリと入眠出来るのでオススメです。

  1. 親指の腹を太衝部分のくぼみに当てる
  2. 優しく押し込む
  3. 両足とも10秒を目安に5回ほど押す

太衝に関しては注意点として、食後すぐ(一時間程度)のツボ押しは控えた方が良いです。

太衝には胃腸の不調を整える作用がありますが、太衝の足部分のツボを押す事で、消化中の胃が必要だった血液を太衝の方に集めてしまうからです。
それにより消化機能が正常に働かない!という事になったら本末転倒ですね。

血海(けっかい)

血界(けっかい)の位置は、膝蓋骨(しつがいこつ)と呼ばれる『膝の皿部分』の内側の端から指3本分ほど上の位置です。
ちょうど足を伸ばして立った時にくぼみの上端部分にあたります。

血海は下半身部分でペニスに近い事、ペニスにつながる経絡にあるツボですので、ペニスへの血行を更に良くする効果が期待出来ます。

血海の効果
冷え症に良く効きます。
<中略>
血の滞りを解消し、血行を促進させることから月経不順や月経痛などの症状にも非常に効果的です。
引用:りせい鍼灸院整骨院

■血海のツボの正しい押し方

  1. 親指の平で少し力を入れ上から垂直に3~5秒ほど押し込む
  2. 数秒間離す
  3. 1と2を繰り返し5回程度行う

コツとしては、1のツボ押しをする際に軽く体重をかけ、太ももに対して真っ直ぐ上から押す事です。

ツボ押しに使える商品|指の力が無くても安心!

これまで、ペニス増大に効果的なツボの位置や押し方について説明していきましたが、実際にツボ押しをしようと思うと、指の力が弱い方は、結構大変です。

更に、継続していくと変に力が入って指を痛めてしまうという方もいますね。
このような方向けに、指の負担をかけずに、効果的にツボを刺激するグッズの紹介をしていきます。
■おすすめのツボ押し棒

ツボ押しグッズ
出典:引用:amazon

押すツボに応じて、ツボ押し棒の形状の違う面を変えられるのが便利な点です。
実際に使用してみると、指でやるよりも力が入りやすいですし、効率的にツボを刺激する事が出来ますよ。
ペニス増大目的のツボ押しは、特に毎日継続していくのが大事ですので、このような手間や労力をなるべく緩和させる商品を積極的に使っていくと良いでしょう。
1回購入すると、滅多な事では壊れないのでずっと使えて経済的ですよ。

ツボ押しでペニス増大を実現!?|自分に合った方法がベターです。

こちらのページで紹介した『ペニス増大に効果的な6つのツボ!
全て毎日実践していくと、3ヶ月~半年くらいで多くの方に変化が期待出来ます。

ツボ押しはお金をかけずにペニス増大が期待出来るのでぜひ実践してみてほしいペニス増大方法です。
ただし、毎日継続するのは結構根気が必要です。
多くの方で3日坊主に終わってしまうパターンが見られます。
こればかりは強い意思を持って継続するか、元々の性格にもよるので、合う合わないも当然出てきます。

ペニスを大きくする方法は『ツボ押し』以外にもいくつかあります。
例えば『ペニス増大サプリ』等がそれに当たりますが、増大サプリは費用がかかってしまいますが、毎日サプリを飲むだけ!というほとんど手間がかからないのが最大のメリットです。

どんな方法でもペニスを大きくするには一朝一夕!というわけにはいきません。
どの方法でもある程度の期間継続していく事でペニス増大が実現していくのです。
ですから、継続が出来る自分に合ったペニス増大法を実践していくのを強くオススメします。

■ツボ押しはこんな人に向いている!
なるべくお金をかけたく無い方』『コツコツ継続するのが得意

■ペニス増大サプリはこんな人に向いている!
毎日コツコツが苦手』『楽をしたい』『月に1万円くらいなら払って解決したい

どちらを選んでも間違いではありません。自分に合った方法を見つけていきましょう。